2008「越後長岡・暮らし文化の祭典」越路地域参加

  平成20年9月20日・21日・23日と長岡厚生会館前広場で開催していた「越後長岡・暮らし文化の祭典」に、越路地域は23日参加。漬物のドリーム岩塚、若鮎塩焼きの西栄建設とともに、商工会は10月12日こしじ秋まつり「一万人なべ」に先立ちその小型版「ミニ一万人なべ」ふるまいで協力、地域を市民の皆さんにアピールしました。
天候に恵まれて多数の方からご来場いただき、「ミニ一万人なべ」は予定数量を超えて準備したお椀がすべてなくなり、1時間で終了となってしまいました。容器をお持ちいただいた方には提供できましたが、少数の方に限られました。


一万人なべと同じ材料を同じ体制で準備
特設テントの様子。シティホール建設に伴う厚生会館解体撤去のため、この景色は今回が最後
具だくさんのキノコ汁が出来ました
ふるまい開始、お待たせしました。分かりにくいですが、U字形の列が出来ています
1時間で終了してしまいました
容器ご持参の方には提供できました。こちらはラーメンどんぶりご持参の豪傑!
越路の郷土芸能≫巫女爺
越路の郷土芸能≫飴屋踊り